フリーランスコーダーの経費について

フリーランス

こんにちは。Keitaです。フリーランスをやっていく上で経費はいくらかかるのか、
今回は参考にならないかもしれませんが、私の例をとって説明していきます。
今回はパソコンなどの初期費用などは除いた例で考えていきたいと思います。

経費は何がかかるの?

コーダーの私の場合、

・Adobe CC
・携帯代
・会計サービス
・請求書サービス
・ネット回線
・レンタルサーバー代

これらが毎月かかる費用です。
その他、WordPressの有料プラグインだったり、案件を進める上で必要な費用があります。

Adobe CC

PhotoshopやIllustratorなどの書き出しに使います。ごくたまに、動画編集を行うときに、
Premiere Proという動画編集ソフトを使うことがあります。

費用は?

Creative Cloudの価格とメンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloudメンバーシップのプランと価格をご確認ください。すべてのデスクトップアプリケーションと、ストレージ、ファイル同期、共有の機能を利用できます。

コンプリートプランという全てのアプリケーションが使えるもので、
6,248円/月がかかります。年間契約です。

安く済ませる方法

Adobeはよく安売りセールをやっており、30%~50%OFFで契約できる時があります。
SNSとかで情報が出回っていますので、それを収集し、タイミングを狙って契約しましょう。

さらに・・

割安で契約しても、次の年は元の値段になります。
年間契約終了の1ヶ月前に解約しようとすると、割安オファーが来るため、
それを利用し、次の年も割安の値段で契約することができます。
(Adobeがこのシステムを終了する可能性もありますので、注意してください)

携帯電話代

こちらは、連絡や、実機検証等でスマホを使いますので、携帯電話代は必ずかかります。

私はLINEMOを使っています

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド
月990円(税込)・3GBのミニプランと、月2,728円(税込)・20GBのスマホプランは、両方ともキャリア品質の高速回線。格安SIMを選ぶなら「LINEMO」で決まり!さらにLINEギガフリーでギガ節約!

LINEMOはソフトバンクが提供しているオンライン専用の格安プランで、
月2,728円(税込)で20GBのデータを使うことができます。

電話代

基本こういう格安プランは割高なので、
電話をよく使う人は、
かけ放題プランをオプションで追加しておくのも良いでしょう。
目安としては月2,000円従量通話をする人は、
LINEMOの場合1,600円で掛け放題プランがあります。
また550円の五分間無料プランもありますので、
手短な通話が多い人はこちらが良いでしょう。
その他DOCOMOのAhamoやAUのpovoなどがあります。
また楽天モバイルのプランは1回線1GBまで基本料無料なので、
そちらも検討してもいいですが、電話が専用アプリを使うので、
ダイレクトに掛けたい人は、考えた方がいいです。

会計サービス(会計ソフト)

会計サービスはなぜ必要なのか?

フリーランスは毎年確定申告を行わなければいけません。
帳簿付けは必ずやる必要があり、それを元に確定申告書を書くわけですが、
会計ソフトを使うと、これが一気に楽になります。

私はMFクラウド

バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」
Money Forward クラウドなら1か月無料でお試しいただけます。バックオフィスに関する様々なデータを連携し、業務を自動化。経理や人事労務における面倒な作業を効率化します。

MFクラウド確定申告を私は使っています。ランサーズなどのクラウドソーシングサービスの情報も取り込めるため、非常に会計処理がしやすいです。月1,400円です。

その他の会計ソフト

Freee

無料から使えるクラウド会計ソフト freee | クラウド会計ソフト freee会計
無料から使えるクラウド会計ソフト freee。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えます。中小企業の経理・会計を自動化し、時間を削減。消費税増税やマイナンバー制度など税制・法制改正に無料で自動対応するから安心。

こちらも使っている人が多いです。

弥生会計

クラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」|1年間無料で使える
クラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」は会計初心者の業務の悩みを、一気に、しかも簡単に解決!記帳や経理の煩わしさから解放します。かんたんやさしいクラウド会計ソフトは弥生株式会社。

青色申告をする人はこちらも結構使っている人が多いです。

会計ソフトは自分が使いやすいものを

案件や経費が増えてくると、入力する量も多くなりますから、
自分に合ったソフトを使うのが良いでしょう。

請求書サービス

請求書は直接取引に必要なもの。
見積書も案件の受注前に必要です。

Misoca

請求書作成ソフト | Misocaで見積書・納品書・請求書作成
請求書作成ソフト「Misoca」は、シンプルな操作で請求業務がすぐに完了する、個人事業主の方に最適な「クラウド見積・納品・請求書サービス」です。無料から使えて、たった1分で請求書・見積書・納品書の作成が可能。メール送付・郵送もワンクリックで完結します。

こちらのサービス、月15件発行までで、月800円でサービスを利用することができます。
Excelよりも楽ですし、帳票の種類も選べますので、色々便利なサービスです。

一元化したいときは、会計サービスにも請求書発行機能がある

先述した、会計サービスでも、請求書発行機能があるので、一元化したい人は、そちらを利用するのもアリかと思います。

ネット回線

私はFLETS光を使用しております。月5,000円ほどです。

賃貸の回線に注意

私は実家なので、安定した速度が得られてますが、
賃貸のインターネット無料みたいな物件は、回線を共有しているため、
速度が低下している場合が多いらしいです。
自分で回線を契約できるものにしましょう。安物買いの銭失いです。

レンタルサーバー

レンタルサーバーの必要性

・テスト検証
・WordPressの検証
・自分のブログの運用

など、レンタルサーバーを契約することはフリーランスをする上で必須となってくるでしょう。

さくらインターネット

さくらのレンタルサーバ | 高速・安定WordPressなら!無料2週間お試し
高速、安定サーバーならさくらのレンタルサーバ!PHP7モジュールモードでWordPress高速化。無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などWebサイト制作に便利な機能が充実。ドメイン取得、WordPressインストールも簡単。無料電話サポートで個人から法人まで安心してお使いいただけます。

さくらインターネットのレンタルサーバーは、月524円でかなり便利な機能を持っております。

エックスサーバー

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。月額990円(税込)から利用可能。まずは無料お試し10日間。

こちらも安定性の強いサーバーです。月1100円です。

その他のサーバー

ロリポップサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

こちらも安いですが、安定性が低いです。(個人的なものです)

お名前.com

こちらは一番お勧めできないサーバーです。一度契約してしまうと、しつこくメールが(宣伝用)くる上に、解約のユーザーインターフェースもかなりわかりずらいものとなっております。

最終的には?

AdobeCC(割引適用):3240円
携帯:2700円
会計サービス:1,400円
請求書サービス:800円
光回線:6,000円
サーバー:500円
計13,840円

その他、ドメインを取得している場合、年間3,000円ほど(jpドメインの場合)かかります。
大体年間15万〜16万程度ですかね。賃貸を借りている人だと、家賃やらなんやらがかかるため、
大きく差が出ると思います。

クレジットカードはフリーランスでは審査が通りにくい

これらの支払いはクレジットカードで行うわけですが、フリーランスは審査が通りにくいので、
会社員の時に作らないと後々詰みます。全て現金で払わなければいけません。
なので、いきなりフリーランスになるのはやめましょう。

まとめ

・Adobeの価格はSNSで情報収集
・サーバー代はケチらないこと
・クレジットカードで決済できる環境を作っておく

コメント

タイトルとURLをコピーしました