バーチャルランチクラブとは何か?

フリーランス

こんにちは。Keitaです。最近ビジネスマッチングサイトを使い始めました。
その中でバーチャルランチクラブというサイトが良いと思ったので、
今回は体験記を書いてみます。

ビジネスマッチングサイトを使い始めた理由

最近、制作会社に営業を掛けても中々相手にされないことが多く、私のスキルが足りないのか、
未経験者の営業ラッシュで中々企業もメールを見てくれないのが現状です。そこで、本当に自分に興味がある人を探すため、ビジネスマッチングサイトを探し始めました。

バーチャルランチクラブについて

Facebookの広告に出てきて、登録してみました。

バーチャルランチクラブ - いつか一緒に仕事できるかもしれない人とオンラインで15分だけ話してみよう
いつか一緒に仕事できるかもしれない人とランチ感覚でカジュアルにビデオ通話ができるサービス。

こちらのサイトです。

基本、顔写真、プロフィールなどを書いて登録していきます。

登録する情報はどうすればいいの?

実名もしくは顔写真どちらかを本当のもので、登録すると相手も信頼関係を築きやすいでしょう。

経歴は絶対に正直に書いて、何に対して、このサイトを使っているかというのも書いていきましょう。自分の興味のある分野、専門的な分野を選択し、いざ、登録です。

いざ始める

まずはどうすればいいか

検索をしていき、この人と気が合いそう、お仕事のことについて話してみたいなど、自分が話してみたい相手を見つけたら、「ランチしてみたい」のボタンを押します。

マッチング

相互に「ランチをしてみたい」の状態になったら、マッチング。この状態で、ランチを申請することができます。

相手に失礼の無いようにメッセージを送る

最初の相手なので、相手に失礼の無いように、お話ししませんか?みたいな旨のメッセージを送ります。相手が承認したら、スケジュールを設定します。逆に自分に申請が来た場合、
断るにしろ、受けるにしろ、失礼の無いように返信をします。

ミーティング開始

ランチと呼ばれるミーティングに指定の日時になったらログインし、ビデオ通話を開始します。
ざっくばらんに肩の力を抜いてお話ししましょう。ただし、相手の失礼になる言動は厳禁です。

終わったらレビュー

レビュー機能があるので、良かったら良い評価をつけます。先程の通り、失礼になる言動をした場合通報とか低評価がつけられる可能性もあります。あくまでビジネスマナーは守るようにしましょう。

使ってみてどうだったか

ランチしてみたい相手は一緒にできそうな相手を探すようにしました。変にギラギラしていそうな人は苦手なので、本当に一緒に仕事できるか、情報交換できるかといった人を探しました。

話してみて、顔出しで話す安心感が生まれ、仕事の話もスムーズに行きました。

営業がうまくいかない時の手助け

最近、企業は営業の問い合わせを毛嫌いする傾向(ちゃんとアピールすれば相手にされる可能性もありますが。。)があり、また、未経験の人もそれをやる傾向にあるため、経歴があっても中々厳しいものが有ります。私はコネなしフリーランスなので、営業をしなければいけなくなってきますが、弾かれることが結構多いです。まずは営業営業せず、長い目でお話ししてみるのも有りですし、案件の話でなく、同業者の情報交換でも使えるでしょう。

まとめ

・ビジネスマッチングサイトは実名もしくは顔出しありでやるべし
・失礼の無いような言動を心がける
・営業営業しないよう、自然なミーティングを

コメント

タイトルとURLをコピーしました