jQueryは古い技術じゃない!~初心者はjQueryから学ぶべし~

javascript

どうも、JavaScript大好きおじさんです。今回は深く突っ込んだ話題で、

jQueryを中心に初心者がどう JavaScript に溶け込んでいけるかを書いていきたいと思います。

最近のJavaScript事情について

最近のJavaScriptを取り巻くものには変化があり、

  • Vue.js
  • nuxt.js
  • React

など、いろんなフレームワークがあるわけですが、今でもよく使われてるのが、jQueryです。

コーディング初心者だけど、最新の技術が学びたい!Vue.jsを勉強する!

ちょっと待ってください!なぜ、jQueryを敬遠するのでしょうか。

jQueryに対する意見の中には

  • jQueryはオワコン
  • jQueryはJavaScriptを学んだ気にならない
  • jQueryは何となくダサい
  • もう古い技術だろ

他のJavaScriptフレームワークを学びたい気持ちも十分に分かります。ただこう言う意見に流され、新しい技術を学ぼうとして、挫折するともうWebの世界からドロップアウトしてしまうことになってしまいます。

jQueryは古い技術ではない。

jQuery
jQuery: The Write Less, Do More, JavaScript Library

jQueryのWebサイトを見てみると、GitHubが公開されています。

記事アップの日時点で、最終更新が、3日前になっているファイルもあります。

そうです!jQueryは今でも常にコアモジュールがメンテナンスされているのです!

jQueryは昔からある技術なゆえに古い技術という誤解が、こういう残念な意見が出てしまっています。

争いは止めよう

全部JavaScriptなわけですから、あれがいいこれがいいというのは不毛な議論だと思います。

技術論より、そのフレームワークやライブラリの特性を使い分けられるのが、JavaScriptを使う技術者のスキルアップのコツなのではないでしょうか。

自分はどうなのか?

正直、jQueryを主に使っていますがWordPressの関係でReactも勉強しています。

Vueも興味がありますが、中々手付かずな状況です。

シェアはどうなのか?

こちらの記事にデータが書いてありました。

5000人に聞いた、2018年最先端のフロントエンド開発者が使ってるツールはこれだ - Qiita
先日(というフロントエンドツール...

jQueryのシェアは急減しつつありますが、まだトップを維持。次にReactですね。

WordPressのGutenbergが普及すると逆転の可能性大です。

ただ、静的サイトやランディングページなどは、サクッと使えるjQueryの方が手軽に導入できると思いますので、しばらくは覚えておいても損がない技術かとおもいます。

というのも、未経験の人が一番初めにアサインされるコーディングが、ランディングページか小規模な静的サイトかとは思いますので、まずはjQueryを覚えましょう。

jQuery覚えた!次はReactだ!

ちょっと待ってください!(2回目)

Javascriptの原理も知らずにほかのフレームワークに手を出すのは危険です。

「jQueryを覚えた= JavaScript」を覚えたわけではありません。

ちょっと遠回りして、今度はjQueryで書いたものを純粋なJavaScriptで書いてみましょう。

$(function(){
    $('.hoge').addclass('active');
});
function sample(){
 var hoge = document.getElementsByClassName('hoge');
 hoge[0].classList.add('active');
}

sample();

生のjsがいかに書きづらいかがわかったでしょうか。(間違ってたらすいません)

私は会社員時代、jQueryもなかった時代、生のJavaScriptで画面を動かす仕事もやっていましたので、すんなり溶け込めましたが、まず、原理を知ってからほかのフレームワークに手を出しても遅くありません。

ブラックグレーホワイト勉強法

もうこのブログをご覧になられる方はご存じかと思います。

今回はこのグレードアップ版のブラックグレーホワイト勉強法を紹介したいと思います。

ブラックグレーホワイト勉強法

まずjQueryで何か触ってみる。(ブラック)

そして、 JavaScriptの原理を知るため、生のJSで書いてみる。(グレー)

そして、ES2019のような最新のJavaScriptの書き方を勉強し何か作ってみる(ホワイト)

ということです。

あれ?Reactは?Vueは?

私の個人的な感想ですが、フレームワークを使うにはまずはJavaScriptの書き方や原理を知ることが重要です。ホワイトになった時点で、様々なフレームワークを勉強しても遅くないとはと思います。

最後に

技術がある人が学ぶ意欲がある初心者に向かって、きつい言葉で投げかけるのは残念ではあります。そのせいでWebの世界をあきらめてしまうのは非常にもったいないわけですから、この記事が助けになればと思っております。

予告編

今までGitHubの説明をせずにGitHubのことに言及していたのは申し訳なかったので、

深く掘り下げたいと思います。12/5以降公開予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました