キャッシュレス決済をするならLINE Payがおすすめな理由

趣味

どうも。キャッシュレス大好きおじさんです。

私がいつも、キャッシュレス決済を利用することが多いのですが、その中でもLINE Payを使っていることが多いです。LINE Payを使うメリットについて、説明していきます。

LINE Payとは?

文字通り、LINE が提供しているバーコード決済プラットフォームです。

LINEを開くとウォレットのタブを開き、上部に表示されている金額がありますが、それがLINEPayです。

PayPayとは違うの?

違います。ただ、YahooとLINEが経営統合を予定しているので、将来的には互換性を持った電子マネーに進化するのではないと言うのが私の個人的な考えです。

使える店は?

大手コンビニや松屋などの飲食店などで使えます。個人店はあんまり使えないところが多いです。

そしたらPayPayより全然使えないじゃん!

ちょっと待ってください!

LINE PayにはPayPayにない機能が一杯あります。これを次章で説明していきます。

LINE Payのメリット

チャージしても現金に戻せる

一番知られてないのはこれです。声を大にして言いたいです。

今まで電子マネーというと、チャージしたら使い切りの形が多かったのですが、銀行口座を登録すれば、100万円までチャージでき、また、引き出しも可能です。

引き出し方法は銀行口座かセブン銀行のATMで引き出せます。限度額は銀行口座が1日10万、セブン銀行が1日1万です。現金を最低限にし、払えるところはLINEPay決済にすれば、使い分けがスムーズにいくでしょう。現金の浪費癖も解消します。

銀行口座引き出しは平日の9:00~15:00までに限られているので注意が必要です。

物理カードを発行できる(LINEPayカード)

LINE PayカードというJCBブランドのカードが発行できます。JCBカードとして使えるので、JCB加盟店はLINEPayが使えなくても使えます。いままで私の実績で、しまむらやAsbeeで使えました。

物理カードでSuicaにチャージできる

北海道民ですが私は交通系電子マネーはモバイルSuicaを使用しています。

LINE Payカードを登録すると、チャージした時即決済されしかもLINEポイントもつきます。

キャッシュカード感覚で使える

先ほど述べた、出金機能は暗証番号を設定すれば、セブン銀行のATMでキャッシュカード感覚で引き出せます。手数料は220円かかりますが、急にお金が欲しい時、引き出せるので便利でしょう。

ネットショッピングでも使える

ネットショッピングでも使えます。私が今まで決済経験があるのが、Yahoo,Amazon,ヨドバシドットコム。特にYahooとヨドバシは注文ボタンを押せば即時決済されるので、お勧めです。ちなみに楽天は、チャージ額があっても決済失敗したので、使うのを控えています。

もしかしたらショップによるのかもしれませんが。Amazonは8時間でやっと決済されていました。

LINEのサービスが使える

LINEモバイル

格安Simというとクレジットカード決済の会社が多い中、LINEモバイルはLINE Payカード払いができるので、実質現金で払うことができます。ポイントもたまります。

LINEスマート投資

500円から投資ができるサービスで積み立て投資になります。週500円から投資できます。

LINE証券

1株から買える証券会社で、LINEPayから入金ができ、ポイントも証券口座に入金できます。最近キャンペーンが多いのですが、株は怖いという方もすんなり入れます。

ちなみに、普通に株主配当も1株でも支払われます。(権利確定した場合)

ただ注意したいのは、株を持っている会社から郵便物が届くのでそこは普通の証券会社と同じなので、こそっとやりたい人はやらない方がいいでしょう。また、LINEポイントがたまったら、1ポイントから入金できるので、コツコツ投資もできます。

いちいちLINEを開くのめんどくさい

こういった悩みはLINEPayアプリをインストールするのがおすすめ。

開いたらすぐにバーコードが表示されます。

iPhone

Android

こちらからインストールできます。

PayPayとの使い分け

私が利用よく利用しているタクシー会社はPayPayが使えるようになりましたの使っています。PayPayはここ使えるの?みたいな個人店でも導入しているところが多いため、
そういったところではPayPayか現金を使うといった方法を取っております。

まとめ

  • LINEPayはスムーズに出金できるので、銀行代わりに使用できる
  • 物理カードは発行しておくと便利
  • PayPayと使い分けると便利

コメント

タイトルとURLをコピーしました