人間関係について読み解いていく

発達障害

サムネイルは今年出張でついでに寄った横浜の山下公園です。

今日2記事目です。私が36年生きていた中で一番苦労しているのが、2011年から2018年最近にかけてです。なぜ苦労しているのかを分析していきたいと思います。

アイドルオタク時代

※以下のTwitterアカウントは既に削除されています。

当時、私がはまっていたのはアイドルでして。

Twitterも頻繁に書きこんでいました。今以上に。オフ会などにも参加していました。

ただ、他のファンとの付き合いが非常に相性が悪かった。

基本、アイドルというのは金がかかる世界です。私は貧乏だったため、借金をしてまで投資するやり方をやっていました。またTwitterで迷惑な人を注意する書き込みをすると大炎上。現場から総スカンを決められました。

それに気が付いたのが、「もう我慢ならん!オタク全員ブロックする!」といった行動に出たわけです。ファンのつぶやきを見ているとどうにも特定のファンの悪口を言っているのが結構いました。「あの人」という表現で。ブロックして分かったのですが、当時はブロックしてもブロックされた側は見れる仕様だったので見てみると。。

「ブロックされてせいせいした。現場には来ないだろう」

「監視されている」というつぶやきをすると

「あの人も監視してるじゃねえか」

やっぱり、あの人は私だったわけです。

そのブロック事件の直前、私の鍵垢のフォロワーがいるアカウントで「厄介オタクは(自粛)みたいなものと」ひどい表現で罵ったわけです。それが、自分が仲良いと思っていたファンに広まり、なぜわかったかというと、その自粛表現が、見える感じでやり取りしていたからです。

分析

アスペルガーなのですから、自分に向けられている比喩的な表現を読み取ることが難しい特性を持っています。またADHDの衝動性から、つい、自分の気に入らないことをつぶやいてしまいます。その結果、こうなってしまいました。

就労移行支援時代

就労移行支援に通っていたころ、利用者から

  • 他人の人間関係に干渉しすぎ
  • 気になる異性に付きまといすぎ
  • 後ろに立つとメンタルが下がる
  • 利用者の個人情報を口外しすぎ
  • 体臭が迷惑(これは余計なお世話)

全て、職員からの忠告でした。

ただ、利用者からも同じ障害なのに自分もそうなのに、我が振り治せみたいな状況になる言われ方もしていましたが。

分析

さみしがりな人間だったため、どうしても人と仲良くなりたいと焦っていたのと、自分に寄ってくる人間は好意があるという思い込みの激しさからです。結局人依存が原因でした。ただ体臭の件は事業所からデオドラントを支給されるハラスメントを受けていましたが。

当事者研究会参加時代

こちらはどちらかというと自分に被害が出ることが多かった事案です。

当事者研究とは?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E7%A0%94%E7%A9%B6

当事者研究

あまりべてるのページにリンクしたくないので、Wikipediaから引用します。

どういう被害が出たのか?

私に対して、同じ事務局の人から変なビジネスをやっている人を紹介されたり、私がWeb制作やフリーランスをやっていることをいいことに、付きまとわれたりして、徐々に参加率が減っていました。ちなみにその当事者研究会は最近事務局をやめ脱退しました。ただ、代表が無理やり事務局にしたがる人なので、ちゃんと理由をメールにて送り、電話をしたうえで脱退しました。ばっくれるは嫌だったので。

当事者研究に対する個人的な見解

正直、人の苦労を面白おかしくネタにすることは、配慮に欠けているというのが個人的な見解です。その会は会の内容を匿名ではありますが、公開していましたので、文だけとはいえプライバシーにかけていたのが現状。病気になると祝福する風潮があり、それも非常に当事者の人権に不配慮な事項ではありました。私が参加した目的は、悩みの解決であったため、それが実現できないと判断しました。

こうならないために試していること

まあ、これだけトラブルを起こしているわけですから、改善案を考えていないわけではありません。

人付き合いは距離を置く

人依存が強い私にとって、思い込みの激しさで、どうしても特定の人に話し込み過ぎていく傾向にあります。「常に初見の人と話す」という意識でいれば、思い込みも減ることと考えております。

プライバシーは心にしまう

大事なことを話されたら、信用しているわけですから、しゃべらない意識より墓場まで持っていくくらいの秘密さをもたないとついつい人に話してしまいます。

身なりには気を付ける

体質は仕方ないので、デオドラントを常に携帯するといったことを試してます。発達障害の人はどうしてもそう言った注意を放置しがちなので、無理やり意識させることも重要かと思います。

SNS依存に注意

まだ途上段階ですが、SNSで暴言とたまに書いたりしてしまうので、注意したいと思います。医者にもネットに不適切な書き込みをしてしまうと診断を受けているので注意です。

まとめ

Twitterをやるときは不特定多数の人間が見てるので、自分のつぶやきによりメンタルつぶれないようにする工夫も必要です。また個人のプライバシーにも注意しましょう。私もこれから改善の努力をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました